ペプチア 飲み方

ペプチアの正しい飲み方とは?

ペプチアの正しい飲み方をご紹介!

ペプチアは一流の泌尿器科医が開発した精力剤ですので、毎日欠かさず飲んでいればそれなりの効果が見込めます。

 

ですが、飲み方をちょっと変化させるだけで効果の出方が全然違うとしたら、実践したくなりませんか?

 

このサイトでは、ペプチアの精力増強成分が有効に働くための飲み方をお知らせしていきます。

 

開発者が推奨している正しい飲み方を意識することで、コストパフォーマンスも良くなりますので、ぜひ覚えておいて下さいね。

 

 

 

 

ペプチアの飲み方1 複数回に分けて飲む

 

ペプチアには精力増強のための有効成分が豊富に含まれていますので、決められた用量を守って飲み続ければ、早い遅いの差はあれど、性機能が強化された実感を得られるでしょう。

 

ペプチア1袋には30日分180粒が入っていて、1日の用量は6粒となります。

 

その6粒を1回で飲むより、時間を置いて複数回にして飲む方が成分を体内に取り込みやすくなります。

 

水分や栄養補給でも同じですが、いっぺんに大量摂取するよりこまめに飲む方が吸収率が良いことが分かっています。

 

ですので、1日6粒分を2回か3回分けて飲むことをお勧めします。

 

私の場合は朝食前に3粒、夕食前に3粒飲む習慣にしています。

 

もちろん、何回かに分けると面倒に感じたり飲み忘れの可能性も出てくるので、1回で6粒飲んでも全く問題ありません。

 

 

ペプチアの飲み方2 常温の水かぬるま湯で飲む

 

ペプチアに限らず、薬やサプリはお水で飲むべきとよく聞きますが、その理由が分かっている方は案外少ないと思います。

 

お茶や牛乳、炭酸飲料などと一緒に飲むと、成分の効果が相殺されたり、体に吸収されずに排出されてしまうリスクがあります。

 

そういう訳でペプチアなどのサプリを飲む場合は、お水かぬるま湯で飲むようにして下さい。

 

 

ペプチアの飲み方3 満腹時を避けて空腹時に飲む

 

意外と知られていないことですが、サプリは食後の満腹時よりも空腹時に飲む方が吸収が良くなります。

 

お酒を空腹時で飲むと酔いやすいのは、胃が空っぽの状態だと、体がアルコールを全力で吸収しようとしてしまうからです。

 

空きっ腹でのアルコール摂取は血中濃度の急上昇を招き危険ですが、ペプチアなどのサプリ成分は安全なので、逆に吸収率をできるだけ高めた方が良いのです。

 

胃の中に食べ物がある状態だと、消化にエネルギーが集中しますので、サプリの有効成分が吸収されにくくなります。

 

ですので、少しでもペプチアを効果的に摂取したいのであれば、空腹時に飲むようにしましょう。

 

 

ペプチアの公式サイトはこちら!

 

 





ホーム RSS購読 サイトマップ